どうして患者が来ないのか分からない歯科医院経営者の特徴

どうして患者が来ないのか?

この問題に悩む歯科医院経営者はとてもたくさんいらっしゃいます。
どうして患者が来ないのでしょう?
これを私が、
「患者が来ない理由はなんだと思いますか?」
と、聞くと、ほとんどの歯科医院経営者は怪訝な表情を浮かべながら、ネガティブな発言をされます。
さらに言えば、聞いた瞬間、左の鼻のあたりがキュッと上がる方もいらっしゃいます。
私はそこを見ています。
言ってしまえば、表層的な発言はほとんど信じません。私の質問による表情と目、しぐさで感情を読み取ります。
これは多くの中小企業経営者にコンサルティング&提案営業をしてきた私の持つ、強い武器でもあります。

「近くに新しい歯科医院が出来た」
「こっちの通りに人はあまり通らない」
「人口が少なくなった」
「景気が悪いから」
「コロナのせいだ」

などがよく言われる内容でしょうか?

「私のマネージメント能力が低いから」
と、言われる歯科医院経営者はまずいません。歯科医院経営者はプライドが高い方が多いですね。プライドの高さが良い方向へ向けばよい結果に繋がることも多いですが、プライドだけが高い経営者は2分の1で自分の欲しい結果を手に入れられていません

プライドが高くダメ経営者は、困っていても人の話を聞きません。
プライドが高くダメ経営者は、人のアドバイスを疑います。
プライドが高くダメ経営者は、自分の気に入ったトコだけを選びます。
プライドが高くダメ経営者は、自分を直視していません。
プライドが高いダメ経営者は、「答え」ばかりを先に欲しがります。

以前、今でもお付き合いしている先生がいるのですが、開業をしたばかりの時に、
「僕は治療には自信があるんだけど、経営や集患にはあまり自信がないんです」
と、仰っられたことがありました。私はこの瞬間、この先生の大成功をその時直感しました。結果としては当然、そのクリニックは街で知らない方がいないほどの人気歯科医院になりました。
今では素晴らしい経営者になっておられます。セミナーなどで登壇されるときは自信に満ちあふれています。まだまだ成長されると思います。

患者はバカじゃない、騙されない

大事なことを言います。患者はバカじゃないんです。会話をしなくても、何もしゃべらなくても、気付いているんです。見抜いているんです。すべて直感的に。
だから、ダメなところがある歯科医院には1度通ったとしてもだんだん行かなくなる。

理由はマズいラーメン屋ではなくダメなラーメン屋と同じです。

多少、マズくても続いているラーメン屋ってありますよね?どうしてでしょう?
場所が良いからでしょうか?

であれば、立地の良いところに出店して潰れる店はありませんよね?
ここで根本的で大切な言葉を知ってください。

愚かな経営者は、自分が愚かであるということに気付いていないことが最大に愚かである

もともとは少し違ったセリフですが、織田信長のことばです。
愚かな人(経営者)は、自分が愚かだと気付かない。周囲の人も「この人は愚かな人(経営者)だから、言っても仕方ないし、私は雇用されている側だから、当たり障りなく雇われていよう。」と、いうことになります。
でも、実は愚かな経営者も自分が本当は愚かなことに気づいています。でも、気づかないふりを繰り返していくのです。それがだんだん積み重なると自分でも、どこまでが嘘でどこまでが分からなくなってしまうのです。歯科経営は孤独な仕事ですから、誰に言われることもなく現状のまま続けてしまいます。

それでも経営していければ良いですが、心が疲れてきてしまうんです。
意外にメンタルをやられてしまっている先生が多いんですよね。

成功している人を真似して自分のモノにする

話をもとに修正します。笑

上手くいかない(自分にとって満足できる結果が出せない)経営者に共通して言えることは「素直に人に聴けない」ということと「すぐ見栄を張る」ことです。

私はスーパーコンサルタントではありません。
ただ、多くの成功している歯科医院の先生に、「どうしてこのような結果を出せたのですか?」「どこで苦労されました?」「どうやってこんなに素晴らしいスタッフを育てられたんです?」と聞いて教えていただいているからです。

成功者の話をただ右から左に伝えても、欲しがるだけの人には意味がありませんし、「やってみたけど効果がなかった」なんて言われてしまうので、ちゃんと話をしっかり咀嚼をし、吟味してゴクりと飲み込める方にしかお伝えしません。
もちろん、その方にしっかり合ったご提案としてするので、パートナーとして組める方しか請け負いません。

歯科経営のコンサルティングは誰しもに万能ではなく、相性があります。

患者が来る、人気の歯科医院になる、自分のやりたい治療を中心とした歯科医院を作る…には、物事と同じで順序とやり方があります。

相変わらずクチの悪いブログですね。自分でもそう思います。

ページトップに戻る